Product - Mica                         製品リスト

マイカとは?  

マイカ(Mica)は日本語では「雲母」や「きらら」と呼ばれ、その名の通りキラキラと光を反射します。一見すると鱗片状の鉱物で、手で簡単にペラペラと剥がすことができ、その多くは六角形の自形結晶を示します。鉱物学的にはフィロケイ酸塩(Phyllosilicate - phylloとは「葉のような」という意味)の仲間で、その中に雲母族(つまりマイカ)があります。

 

マイカには、その化学組成により30種類以上のバリエーションが存在します。マイカは一般に化学的に不活性かつ高い耐熱性を有します。数あるマイカのうち特に商業的に利用できる種類はごく僅かで、最も利用されているのが白マイカ(Muscovite)であり、次によく利用されるのが金マイカ(Phlogopite)です。

ちなみに身近な所では、花崗岩(いわゆる御影石)に含まれる黒い結晶の多くは黒マイカ(Biotite)です。

 
マイカの用途

マイカはその鱗片形状と耐熱・電気絶縁性、さらにコストパフォーマンスに優れる点から、又はアスベスト代替品として、多種多様な用途に利用されています。
弊社の扱うマイカ「Suzorite」はカナダのケベック州にて採掘される金マイカです。プラスチック・ゴム製品向けには寸法安定性や熱たわみ温度・絶縁性の向上の為に、塗料にはバリア性や耐熱性向上の為にフィラーとして使用されます。防音防振材などに利用されている実例もあり、また樹脂との相溶性を向上させる目的でシランカップリング剤による表面処理を施したグレードもございます。
各用途に関する詳細についてはリンク先(英文)をご参照頂くか、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 
粉砕後にも高アスペクト比を保つ平板状鉱物であり、
樹脂や塗料などのフィラーに適します。