Product - Talc                         製品リスト

タルクとは?  

タルク(Talc、滑石)は地球上で最も軟らかい鉱物です。 「モース硬度」と呼ばれる鉱物の硬度を示す指数において、タルクは最も低い「1」で、 一方で最も硬い鉱物がダイヤモンドとなります。 また、「滑石」という名の通り、ツルツルとした手触りが特徴で「ソープストーン」の 異名を持ちます。

タルクの結晶構造は、ブルーサイト(Mg(OH)2)をシリカ(SiO2)で挟んだ形状であり、それが幾層にも重なって形作られております。 各層は電荷的に中性であり、隣接した面とは弱ファンデルワース力で結合しています。 このような弱い結合力で形成される構造であるがゆえに、高純度タルクは天然鉱物の中で最もやわらかく、ツルツルとした手触りをもたらすのです。 更に、タルクは電荷的に中性で、疎水性であり、そして強力な親油性表面を有しているという点が最大の特徴です。
 
イメリスタルクの特徴

イメリスタルク製品の中において、ミストロンベーパー(MISTRON VAPOR)は世界中で長年親しまれている超微粒子タルク製品の伝統的なブランドです。 旧社名の「日本ミストロン」の社名はまさにそのブランド名に由来しており、「イメリス スペシャリティーズ ジャパン」となった現在も、そのブランド名と品質を継承しております。弊社は、ミストロンベーパーのアジア地区における唯一の製造拠点として、好評を得ております。

タルクは電荷的に中性で、強力な親油性表面を有しております。 その中でも、イメリスタルクは高純度の良質タルクの原石から製造されておりますので、 そのようなタルクの特徴を最大限に発揮することができます。

一方でタルク純度が低い原石から製造したタルク製品の場合、上述のタルク特有の機能が 100%生かされないだけでなく、クロライトなどの硬度の高い不純物によって粉砕効率が 悪化し、磨耗度の上昇や、ふるい残渣の上昇を招きます。 イメリス スペシャリティーズ ジャパンは原石品質の安定した高純度タルク製品を中心に取り扱い、タルクの持つ 特徴が最大限に発揮されるような製品作りに力を入れております。

 
タルクの結晶構造

ラメラーな結晶を有するタルクですが、その中にも微細なもの(ミクロラメラー)と、扁平でアスペクト比の高いラメラー結晶のものが存在します。 それぞれの結晶が特有の機能性を備えており、それぞれに適した用途に使用されております。例えば、豪州のスリースプリングスや米国モンタナは微細結晶タルクの産地であり、製紙ピッチコントロールやゴム用フィラー、塗料など高い分散性を要する用途に適しており、一方のマクロ結晶のものは、中国などで多く産出され、樹脂フィラーなど耐衝撃性の機能を発揮します。

スリースプリングスのタルクに代表され、
製紙ピッチコントロールやゴム、塗料などの
用途に適した超微細結晶構造(ミクロ結晶)
最も多い地域で採取され、樹脂などのフィラーに
適した扁平層状結晶構造(マクロ結晶)